コラム

将棋で初心者がアマ初段になる勉強方法を右玉NOWのミギーが考える

今回は右玉とはちょっと離れて、将棋でアマ初段になる方法を考えてみます。 初段と一口に言っても、基準の甘いアマ道場の初段と将棋倶楽部24の初段ではレベルが全然違いますが、ここでは将棋ウォーズ初段レベル、ということにします。 初段に...
プロの右玉

叡王戦予選、阿部光瑠六段が先手角換わり右玉で形勢を悪くするも逆転勝利!

叡王戦予選で、阿部光瑠六段が先手で角換わり右玉を採用してくれた。 阿部光瑠六段は5月にも右玉で勝利したばかり。 この対局は後手セカステ右玉だったが、今回は先手右玉。 前日の羽生九段も採用したように、プロでも先手右玉が増えて...
7二金型

羽生マジックも!? 羽生善治九段の7二金型一手損角換わり右玉が炸裂!

前回までのあらすじ 王座戦挑戦者決定戦トーナメント、先手の羽生九段は右玉を採用し優勢に進めるものの、後手の佐々木大地五段がうまく対応して千日手に持ち込まれる。 そして、深夜22時03分から指し直し局、羽生九段は再び右玉を...
2019.07.07
プロの右玉

羽生善治九段、先手右玉を採用! 長い長い序盤の末、千日手へ

王座戦挑戦者決定戦トーナメントで、先手の羽生九段が角交換をしない右玉(風車右玉)を採用してくれた。 この対局の後手は佐々木大地五段。 右玉NOW的には佐々木大地五段得意のセカステ右玉を期待していたが、まさかの羽生九段の先手右玉となっ...
2019.06.25
プロの右玉

糸谷八段が渡辺明二冠に後手番一手損角換わり右玉で完勝!

2019年6月23日に放送された第2回AbemaTVトーナメント準決勝で糸谷哲郎八段が、右玉を採用してくれた。 糸谷哲郎八段といえば、早指しの名手として有名。対振り飛車の糸谷流右玉はもちろん、対居飛車の右玉も得意戦法のひとつだ。 対...
2019.07.05
プロの右玉

マイナビ女子オープンCMで和田はなアマが右玉から鋭く攻めて快勝!

2019年6月22日、マイナビ女子オープン・チャレンジマッチで和田はなアマが右玉を採用してくれた。 和田はなアマは、和田あき女流初段の妹さん。先日のリコー杯女流王座アマ予選でも、右玉で快勝したことが記憶に新しい。 対する...
2019.06.30
右玉の本

伝説の右玉指南書「右玉伝説」のレビュー

今回は右玉本レビューのシリーズとして、伝説の右玉本「右玉伝説」を取り上げたい。 右玉伝説は、1991年に発行された「秘宝巻之四 右玉伝説」を加筆し、2003年に文庫版として販売したもの。 長らく品切れ状態が続いて一時はプレミア化していた...
2019.06.26
セカステ右玉

流行中のセカステ右玉を採用! 梶浦四段が鋭く寄せて勝利!

2019年6月20日に行われた順位戦C級2組の対局で梶浦宏孝四段が右玉を採用してくれた。 梶浦四段は現在23歳の若手棋士。今年度7勝1敗と好調で、2019年に入ってからは14勝4敗という好成績を残している。元は振り飛車等だが、現在は居...
プロの右玉

右玉の手筋と凌ぎが勉強になる羽生王将(当時)の先手角換わり右玉(2006年A級順位戦)

今回は2006年のA級順位戦 羽生善治王将(当時)、丸山忠久九段の一局を紹介したい。 この対局は、丸山九段得意の一手損角代わりに対して、羽生王将が先手右玉に構え、序盤から優勢を維持し、最後は猛攻をしのいで快勝したという一局。 右玉の手筋...
プロの右玉

中澤沙耶女流初段、同日の連続対局で右玉を連採!(7二金型右玉)

前回までのあらすじ。 2019年6月15日、YAMADA女流チャレンジ杯で、中澤沙耶女流初段が堀彩乃女流2級を右玉で快勝する。 そして、同時に行われた準々決勝で、再び右玉を採用してくれた。 対するのは、伊奈川愛菓女流初...
スポンサーリンク