コラム

右玉NOW一周年ありがとうございます

本日5月24日、右玉NOWは開設から一周年を迎えました! 右玉党の皆様、そうでない皆様も含めありがとうございます。 また、それほど棋力が高くないミギーが将棋ブログを続けられているのは将棋ソフト開発者の皆様のおかげです。重ねてお礼申し...
プロの右玉

2017年の名人戦は右玉シリーズだった! 前半

今から2年前(2019年現在)。 2017年の名人戦は、佐藤天彦名人(当時)に稲葉陽八段が挑戦する番勝負となった。 佐藤名人は前年に羽生名人(現九段)から名人を奪取し、これが初の防衛戦。 稲葉陽八段は、A級順位戦で8勝1敗という堂...
対棒銀

角交換しない場合の7七角型棒銀対策その1

今回は将棋ウォーズ高段の実戦をベースに、角交換しない場合の棒銀対策例を紹介したい。先手が最小限の囲いで銀を繰り出してきたところ。 1五銀の進出は、現状では角が利いているため、現時点ではない。 プロではあり得ない形だが、アマチュア同士なら出現してもおかしくない。
プロの右玉

羽生善治九段が一手損角換わり右玉で勝利!

2019年5月20日に行われた王座戦挑戦者決定で、後手の羽生善治九段が右玉を採用してくれた。 羽生九段は言わずとしれた棋界のスーパースター。オールラウンダーの棋風もあって、過去に右玉を採用したことも当然ある。 対するのは近藤誠也六段...
プロの右玉

佐々木大地五段、後手番右玉で穴熊に快勝!

先日行われた第2回AbemaTVトーナメントで、佐々木大地五段が右玉を採用してくれた。 AbemaTVトーナメントは、持ち時間5分、1手指すごとに5秒増えるというフィッシャールールの超早指し戦。同一対局者で3連戦し、先に2勝したほうが勝ち...
プロの右玉

永瀬叡王、タイトル獲得後の初戦は右玉を採用!

王位戦の挑戦者決定リーグ白組・中村太地七段-永瀬拓矢叡王戦で、後手の永瀬叡王が右玉を採用してくれた。 永瀬叡王といえば、先日(2019/5/11)、4連勝のスイープで叡王のタイトルを獲得したばかりのタイトルホルダー。受けが強く、千日手...
プロの右玉

棋王戦予選で藤井聡太七段が右玉を採用し、快勝!

右玉党待望、藤井聡太七段の右玉を久々に見ることができました! 舞台は棋王戦予選の牧野光則五段戦。序盤は牧野五段が右玉風の構想でしたが、中盤以降が藤井七段が右玉へ。お互い間合いを測る時間がなく、最後は藤井七段の強力な攻め vs 牧野五段...
2019.05.17
右玉次の一手

右玉の実戦から終盤の次の一手その2

ミギーの将棋ウォーズの実戦より。 七段相手に勝勢という大チャンスを迎えながら、下手な手を指して逃してしまった……。 次の一手を考えてみてほしい(先後反転済み)。 自陣に手が付いておらず、どの手でも悪手にはなりにくいが、やや見えにくい最速の一手がある。 難問ではないので、有段者なら1分以内で見えるはず。
コラム

dマガジンに将棋世界がやってきた

昨日(5/12)からdマガジンで将棋世界が読めるようになったらしい。 #ず's将棋さんのエントリで知りました。→dマガジンで将棋世界が読めるようになった ミギーもdマガジンには絶賛加入中。家電批評やモノクロ、SPA!、週刊アスキ...
セカステ右玉

阿部光瑠六段が後手右玉で勝利!

2019年5月8日に行われた新人王戦トーナメントで、後手の阿部光瑠六段が右玉を採用した。 阿部光瑠(こうる)六段は、電王戦での勝利経験もありソフトにも詳しい若手強豪。棋風はオールラウンダー。 一方、先手の出口若武(わかむ)四段は今年...
スポンサーリンク