対早繰り銀

一手損角換わり右玉 vs 8八銀・7八玉型早繰り銀 右玉にするのは厳しい?

一手損角換わり7二金型右玉に対して早繰り銀で攻めるのは常套手段だが、8八銀・7八銀型で攻めてくる作戦はかなりやっかいだ。
対腰掛け銀

角換わり右玉と腰掛け銀▲4六角打との戦い その1

角換わり右玉に対して、腰掛け銀側が▲4六角打とするのはよくある筋。右玉としては最強右玉を目指したいところだが、その前にテーマ図から▲2四歩と仕掛けてくる場合が多い。 今回は右玉初心者向けに、対応方法について紹介したい。
7二金型

増田康宏六段、新人王戦決勝三番勝負第1局で相掛かり調の出だしから7二金型右玉に変化して快勝!

増田康宏六段が新人王戦決勝という大舞台で右玉を採用してくれたので紹介したい。 増田六段は、新人王戦準決勝に続く右玉の採用。 増田六段は過去2回新人王戦を制している。 対するのは、高野智史四段。木村一基王位の弟子で角換わ...
ソフトの右玉

強豪ソフトJKishi18gouの先手右玉を紹介(31局)

以前、JKishi18gouの作者であるたま氏が公開してくれた将棋倶楽部24の棋譜データから、後手の右玉を抽出した。 だいぶ時間は経ってしまったが、今回は先手の棋譜を抽出してみたい。 独自ツールを使い、4160対局の中で...
コラム

「棋譜利用に関するお願い」について、右玉NOWでの現状と希望

2019年9月13日、日本将棋連盟から公式ホームページで以下のような通知がされた。 <棋譜利用に関するお願い>  公益社団法人日本将棋連盟と各社が主催する棋戦で作られる棋譜は両者の共通の財産であり、棋譜の無断使用は両者の財産を損なう...
2019.10.12
7二金型

阿部光瑠六段、先手番で3八金型右玉採用! 銀矢倉に引っ越しするも最後は力尽きる

2019年10月4日に行われた叡王戦六段予選で、先手の阿部光瑠六段が3八金型右玉を採用してくれたので紹介したい。 阿部光瑠六段は16歳でプロ入りした俊英。オールラウンダーで右玉の採用も比較的多い。対するのは村中秀史六段。最近、YouT...
プロの右玉

木村一基王位、叡王戦予選で一手損角換わり右玉を採用! 秘術を尽くし合う終盤へ

2019年10月3日に行われた叡王戦予選で木村一基王位が右玉を採用してくれたので紹介したい。 木村王位は将棋ファンにはお馴染み、親しみのあるキャラクターで人気の高いベテラン棋士。遅めのプロ入り後、高い勝率を維持しつつもタイトルでは惜敗...
プロの右玉

澤田真吾六段、順位戦で銀矢倉に風車右玉で対抗! 急転直下の結末へ

2019年10月2日に行われた順位戦B級2組で澤田真吾六段が風車(かざぐるま)右玉を採用してくれたので簡単に紹介したい。 澤田真吾六段は居飛車党の若手強豪棋士。△7二飛袖飛車戦法でも有名。師匠は森信雄七段。 対するのは大石直嗣七段で...
7二金型

7二金型右玉 vs 居玉棒銀の戦い

7二金型右玉は対早繰り銀の作戦として認知されているが、ソフトは対棒銀でも採用している。こちらも有力な手段と思われるので紹介したい。 ポイントは相手が居玉のままであること。香成は許しつつ、△1六歩打から反撃を狙う。 参考棋譜はこち...
7二金型

一手損角換わり7二金型右玉に対し、早繰り銀が壁銀のまま速攻してきた場合の対策

今回も一手損角換わり7二金型右玉の研究。 先手が早繰り銀で妥協なく攻めてきたら、どう対応すればよいのか? もちろん、右玉以外の作戦で迎え撃つ方法もあるが、7二金型を目指した場合の手順を紹介する。 結論からいえば、互角は維持できそう...
スポンサーリンク