右玉の基本・勉強

右玉次の一手 アマ高段でもついつい見逃す対早繰り銀の基本手筋

今回はアマチュアの対局から、基本的な手筋の問題を紹介する。 テーマ図は以下の通り。 後手の持駒:角 歩 9 8 7 6 5 4 3 2 1 +---------------------------+ |v香v桂 ...
プロの右玉

順位戦で木村一基九段と竹内雄悟五段がそれぞれ右玉!(局面図なし簡易紹介)

2020年9月18日に行われた順位戦で、木村一基九段(B級1組)と竹内雄悟五段(C級2組)が右玉を採用してくれたので簡単に紹介したい。 木村一基九段はタイトル挑戦8回を誇るトップ棋士。46歳でのタイトル初獲得(王位)も話題となった。親...
右玉の基本・勉強

右玉次の一手 中盤の手筋と読みが問われる終盤の問題

今回は右玉次の一手を二問紹介したい。 最初の問題は序中盤に出現しがちな手筋、二問目はしっかりとした読みが問われる問題。いずれも、アマ高段の実戦を参考にして、ソフトによる検証をかけてある。 振り飛車でよくある手筋が生きる中盤次...
プロの右玉

中村修九段、順位戦で角交換なしの先手右玉を採用して勝利!

2020年9月9日に行われた順位戦B級2組にて、中村修九段が先手番で右玉を採用してくれたので紹介したい。 中村修九段はタイトル二期のベテラン棋士。居飛車、振り飛車の両方を指すオールラウンダーで、公式戦での右玉採用もある。「不思議流」や...
2020.09.18
プロの右玉

丸山忠久九段、伝家の宝刀・一手損角換わりから7二金型右玉で快勝!

2020年9月8日に行われた棋王戦挑決トーナメントにて、後手番だった丸山忠久九段が7二金型右玉を採用してくれたので紹介したい。 丸山忠久九段は羽生世代の強豪でタイトル3期の元名人。一手損角換わりのスペシャリストであり、右玉に変化するこ...
2020.09.09
ソフトの右玉

電竜戦(予行演習3)より、妙手が飛び出たW@nderERの雁木右玉

前回紹介した電竜戦(予行演習3)のエントリより、W@nderEの妙手が出た一局を紹介したい。 組み合わせは先手がW@ndre、後手がW@nderERという兄弟(?)対決。 作者はいずれもW@nderERの中の人さん。参加者一覧ページ...
2020.09.09
ソフトの右玉

電竜戦(予行演習3)で指されたソフトの超次元右玉を抽出

2020年9月5日に電竜戦の予行練習が行われた。棋譜も公開されているので、その中から右玉をピックアップして紹介したい。 電竜戦とはなにか 電竜戦とは「第1回世界コンピュータ将棋オンライン 電竜戦」のこと。2020年11月21~2...
角換わり右玉

右玉の王道! 角換わり右玉インデックス

右玉の種類はいろいろあるが、もっともメジャーなのは角換わり(角交換)右玉だ。 名前の通り、角交換をしてから右玉にする方法で、プロ棋戦でも多く出現する人気の作戦になっている。 このページでは「角換わり右玉インデックス」として、角換わり右玉...
2020.09.09
コラム

「王座戦における棋譜利用ガイドライン」発表。3図までは申込不要・無償で利用可能に

日本将棋連盟の公式サイト・王座戦のページで「王座戦における棋譜利用ガイドライン」が発表されました! 王座戦|棋戦|日本将棋連盟 #スマホだとガイドライン部分は表示されないかも 詳しい内容は上記リンクで確認してもらうとして、要点...
2020.09.03
プロの右玉

NHK杯で青嶋未来六段が右玉で快勝! 右玉党対決を制す

2020年8月31日に放映されたNHK杯2回戦第3局にて、後手番の青嶋未来六段が右玉を採用してくれたので紹介したい。 青嶋未来六段は高い勝率を誇る若手棋士。棋風はオールラウンダーで、右玉党にとっては「現代右玉のすべて」の著者として...
2020.09.01
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました