サイト紹介

将棋連盟公式サイトで対振り右玉を紹介

将棋連盟の将棋コラムのコーナーで、対振り飛車の右玉が紹介されていた。講師は杉本和陽四段。 金の上がり方が相居飛車の場合と微妙に違う?対振り飛車右玉の特徴と組み方とは【玉の囲い方 第55回】 参考棋譜は昭和50年からと古め(笑) ...
プロの右玉

竜王戦5組昇級戦で青嶋未来五段が右玉!

2018年11月7日に行われた竜王戦5組昇級者決定戦船江六段 vs 青嶋未来五段戦で、後手の青嶋五段が右玉を採用してくれた。 青嶋五段と言えば、「現代右玉のすべて」で右玉党にはお馴染みの右玉のホープ。 対船江六段には、2016年の叡...
プロの右玉

新人王戦トーナメントで伊藤匠三段が対振り右玉を採用!

新人王戦の谷合廣紀三段と伊藤巧匠三段戦で、伊藤三段が振り飛車相手の右玉を採用したので紹介したい。 新人王戦は、26歳六段以下の若手棋士、奨励会三段成績上位者と赤旗名人、女流枠がある公式棋戦。昨期は藤井聡太七段が優勝したことにも話題となった...
プロの右玉

第二回叡王戦五段予選決勝から青嶋五段の8二金保留型右玉を紹介!

以前紹介した以下のエントリの続きとなる、青嶋五段の右玉を紹介したい。 叡王戦五段予選の準決勝で船江恒平五段を先手右玉で下した青嶋五段は、千田五段に対しても右玉で対抗した。 対局相手の千田五段はコンピュータ将棋に精通した若...
2018.11.07
プロの右玉

石井健太郎五段が角換わり右玉で渡辺棋王に勝利!

王位戦予選トーナメント、渡辺明棋王と石井健太郎五段の一局で、石井五段が角換わりから右玉を採用してくれた。 渡辺棋王と言えば、永世竜王の資格を保持するトップ棋士。羽生竜王と藤井七段と比較すれば、世間の知名度は低いかも知れないが、将棋ファ...
コラム

右玉掲示板を仮オープン

以前から作りたかった右玉専門の掲示板を作成しました! 匿名でも書き込みできますので、気軽に右玉NOWの感想や右玉の話題を投稿していただけると助かります。画像の投稿はできませんが、BOD形式で局面の貼り付けができることがちょっとユニークです。
プロの右玉

加古川青流戦決勝で藤井聡太七段のライバル大橋貴洸四段が4七金型右玉!

加古川青流戦の決勝三番勝負第2局、大橋貴洸四段 vs 梶浦宏孝四段戦で、大橋四段が4七金型の変則右玉を採用してくれた。 大橋四段は現時点(2018/10/22)で勝数ランキングが藤井七段と並ぶ2位の若手ホープ。藤井七段との対戦成績は2...
プロの右玉

王将戦リーグで現役最強の豊島二冠が右玉を採用!

王将戦の挑戦者決定リーグの広瀬章人八段 vs 豊島将之二冠の一局で、豊島二冠が右玉を採用してくれた。 2人は棋士レーティングの1位と2位。 現将棋界最高峰の戦いで右玉が登場したことは喜ばしいところ。 豊島二冠は、現在唯一となる...
プロの右玉

王位戦で阿久津主税八段が変則的右玉を披露!

2018年10月18日に開催された王位戦予選で、阿久津八段が右玉を採用してくれた。 阿久津八段と言えば、実力トップクラスのA級棋士。A級リーグでは大苦戦しているが、トップ棋士であることは間違いない。余談だが、阿久津八段とはミギーがかつて所...
右玉次の一手

右玉の実戦から終盤の次の一手

ミギーの右玉の実戦より。 終盤、少し面白い局面があったので紹介したい。 図は先手優勢で勝ち筋はいくつもあるが、実は超難解な詰みもある。 詰み自体を読み切るのは難しいが、初手は強い人であればわかるかもしれない。 (どれも悪い手ではないので、問題としてはよくないかもしれないが……) というわけで、次の一手を考えてみてほしい。 ちなみにミギーの棋力では、一瞬なんのことだかわからなかった(笑)
2018.10.18
スポンサーリンク