プロの右玉

第4回ABEMAトーナメントで藤井聡太二冠が一瞬の右玉! 中住まいに変化し、攻め切って快勝

2021年4月10日に放映された第4回ABEMAトーナメントで、藤井聡太二冠が右玉(一瞬ではあるが)を採用してくれたので紹介したい。 第4回ABEMAトーナメントは、AbemaTVが主催する超早指しの団体戦の非公式戦。3名一組で戦いの...
プロの右玉

棋王戦予選で伊藤匠四段が右玉を採用! 攻める右玉から妙手連発で寄せ切る!(局面図なし簡易紹介)

2021年4月7日に行われた棋王戦予選 八代弥七段 vs 伊藤匠四段で、後手番の伊藤四段段が右玉を採用してくれたので紹介したい。 伊藤匠四段は17歳でプロ入りした天才棋士。現在18歳で藤井聡太二冠と同学年だが、藤井二冠よりも遅生まれな...
右玉の基本・勉強

【右玉次の一手】対▲5八金型早繰り銀への対応 素直な歩打ち以外の手は?

今回のテーマ図は対▲5八金型の角換わり早繰り銀。 早繰り銀の場合、4九金で保留してくることが多いが、この形もよく見かける。 で、▲5八金型で早繰り銀で攻めてきて、▲3四歩を入れてから▲2四銀としてきたのが今回のテーマ図となる。 ...
プロの右玉

竜王戦4組ランキング戦で中村修九段が右玉を採用! 劇的な決着に(局面図なし簡易紹介)

2021年4月5日に行われた竜王戦ランキング4組 梶浦宏孝六段 vs 中村修九段戦で、後手番の中村九段が右玉を採用してくれたので紹介したい。 中村修九段はタイトル二期のベテラン棋士。「受ける青春」というニックネームで有名。棋風はオール...
プロの右玉

山崎隆之八段、棋聖戦で右玉を採用して快勝! 広さを活かしてちょい悪逆転!(局面図なし簡易紹介)

2021年4月2日に行なわれたヒューリック棋聖戦決勝トーナメントにて、先手番の山崎隆之八段が右玉を採用してくれたので紹介したい。 山崎隆之八段は今期から順位戦A級の堂々たるトップ棋士。ユニークな人柄からファン人気も高く、自由な序盤戦術...
コラム

週刊少年サンデー連載中の人気将棋マンガ「龍と苺」で右玉!

週刊少年サンデー連載されている将棋マンガ「龍と苺」の最新話で、右玉が登場していたので簡単に紹介させてもらいます! 「龍と苺」は柳本光晴作の将棋マンガ。天才的な才能を持つ14歳の少女・藍田 苺が主人公です。 柳本光晴さんといえば、「響...
プロの右玉

大成建設杯清麗戦予選で中澤沙耶女流初段が先手セカステ右玉を採用!(局面図なし簡易紹介)

2021年3月30日に行われた大成建設杯清麗戦予選、再挑戦トーナメントにて、先手番の中澤沙耶女流初段が先手セカステ右玉を採用してくれたので紹介したい。 中澤沙耶女流初段は「攻める右玉」が得意な若手女流棋士。プロとしては珍しいセカステ右...
プロの右玉

王座戦二次予選で、郷田真隆九段が7二金型右玉! 難解な終盤の結末は?(局面図あり)

2021年3月25日に行われた王座戦二次予選で、後手番の郷田真隆九段が右玉を採用してくれたので紹介したい。 郷田真隆九段は羽生世代の超強豪で、タイトル獲得は6期。居飛車本格派で、数は多くないが右玉を採用することもある。若い頃のイケ...
プロの右玉

順位戦最終局で伊藤慎吾五段が先手角換わり右玉で勝利! YouTuber対決を制す(局面図なし簡易紹介)

2021年3月5日に行われた順位戦C級2組の対局で、先手番の伊藤慎吾五段が右玉を採用してくれたので紹介したい。 伊藤慎吾五段は「イトシンTV」で将棋YouTubeとしてもお馴染み。YouTubeで右玉を指すこともあるほか、昨年発売され...
コラム

右玉党と噂される高田明浩三段が四段昇段! プロ入りを決める

本日の奨励会三段リーグにて井田明宏三段と高田明浩三段が昇段を決めました。おめでとうございます! 本日は将棋の棋士養成機関「奨励会」三段リーグの最終日。井田明宏三段と高田明浩三段が最終局にそれぞれ勝ち、四段昇段を決めました。最終局に敗れ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました