右玉の本

細川大市郎氏著「とっておきの右玉」レビュー

右玉の棋書の中から、今回は「とっておきの右玉」を局面図とともに紹介したい。 著者はアマ強豪の細川大市郎氏。奥様は安食女流のため、ネット上では「あじ夫」といわれることも。 将棋ウォーズでは「whitealbum」というニックネ...
プロの右玉

清水市代女流六段、先手右玉で勝利!

2019年3月4日の女流王位戦挑戦者決定リーグで、清水市代女流六段が伊藤沙恵女流二段に対して先手右玉で勝利した。 清水女流六段といえば、女流界のレジェンド。女流界の永世称号であるクイーン称号を4つ持ち、「女羽生」と呼ばれたことも。 ...
右玉次の一手

糸谷流右玉 vs 三間飛車次の一手

糸谷流右玉 vs 三間飛車で、振り飛車側が浮き飛車に構えた場合、大きなスキが生まれることがある。 糸谷流右玉を指すならば見逃してはならない。具体的には次の局面だ。
プロの右玉

広瀬竜王と佐々木大地五段の対局は相右玉に!

棋聖戦予選、佐々木大地五段と広瀬章人竜王の対局は相掛かりから相右玉になるという珍しい一局となった。 佐々木五段は、2019年2月20日に五段に昇段したばかり。 対広瀬竜王では、今年1月の王位戦で右玉を採用して勝利している。 ...
将棋ソフト

2019年2月更新! 現在最強将棋エンジン「dolphin1/orqha1018」を導入する

世界コンピュータ将棋選手権の開催が近づく中、「Qhapaq」の開発者であるRyoto Sawada氏によって新たな評価関数が公開された。 冬も終わるしSOTAを取ってみることにしました → レート4390ぐらい(今のSOTA+20-3...
プロの右玉

朝日杯準決勝で千田六段が変則的な8三金型右玉を披露!

2019年の朝日杯オープンといえば、藤井七段の優勝が話題の中心だが、右玉NOW的には準決勝で千田六段が渡辺棋王に対して一風変わった右玉を採用したことを取り上げたい。 千田六段はコンピュータ将棋に精通した若手強豪棋士。Twitterの@...
2019.02.18
プロの右玉

順位戦・上村四段vs八代六段戦は相右玉戦に!

2019年2月8日に開催されたC級順位戦・上村亘四段 vs 八代弥六段の一局は、なんと相右玉に! 右玉党にとって見逃せない一局となった。ちなみに相わたる対局でもある。 上村四段はTwitter@kamimurawataruでも有名。ド...
プロの右玉

広瀬竜王、棋王戦の初戦で右玉を採用!

広瀬章人竜王が渡辺明棋王に挑戦する棋王戦の初戦で、広瀬竜王が相掛かりの出だしから途中で右玉へと変化した。 広瀬竜王は現役トップ棋士の1人。最近は右玉を相手にすることも多く、右玉にやや苦戦している印象。 一方の渡辺棋王は強豪ばかり相手...
プロの右玉

深浦九段、再び右玉を採用して広瀬竜王に勝利!

深浦九段と広瀬竜王と言えば、先週開催された朝日杯で深浦九段が後手で右玉を採用し、攻め倒したことが記憶に新しい。そして、2019年1月31日。A級順位戦のラス前局で再び深浦九段が右玉を採用してくれた。 名人への挑戦を争うA級順位戦で広瀬竜王は6勝1敗と羽生九段、豊島二冠と並んでトップ。 一方の深浦九段は負ければ降級と、どちらにとっても重要度の高い対局となった。
2019.02.03
右玉次の一手

右玉次の一手 対早繰り銀終盤の局面

ミギーの右玉実戦より少し改題。 以下のエントリに近い展開で一気に終盤になった局面である。 駒得はしているが、自陣は崩壊して風前の灯火。 次の一手以外は完全に負け(ソフト評価値的に)。
2019.02.03
スポンサーリンク