プロの右玉

加古川青流戦決勝で藤井聡太七段のライバル大橋貴洸四段が4七金型右玉!

加古川青流戦の決勝三番勝負第2局、大橋貴洸四段 vs 梶浦宏孝四段戦で、大橋四段が4七金型の変則右玉を採用してくれた。 大橋四段は現時点(2018/10/22)で勝数ランキングが藤井七段と並ぶ2位の若手ホープ。藤井七段との対戦成績は2...
プロの右玉

王将戦リーグで現役最強の豊島二冠が右玉を採用!

王将戦の挑戦者決定リーグの広瀬章人八段 vs 豊島将之二冠の一局で、豊島二冠が右玉を採用してくれた。 2人は棋士レーティングの1位と2位。 現将棋界最高峰の戦いで右玉が登場したことは喜ばしいところ。 豊島二冠は、現在唯一となる...
プロの右玉

王位戦で阿久津主税八段が変則的右玉を披露!

2018年10月18日に開催された王位戦予選で、阿久津八段が右玉を採用してくれた。 阿久津八段と言えば、実力トップクラスのA級棋士。A級リーグでは大苦戦しているが、トップ棋士であることは間違いない。余談だが、阿久津八段とはミギーがかつて所...
右玉次の一手

右玉の実戦から終盤の次の一手

ミギーの右玉の実戦より。 終盤、少し面白い局面があったので紹介したい。 図は先手優勢で勝ち筋はいくつもあるが、実は超難解な詰みもある。 詰み自体を読み切るのは難しいが、初手は強い人であればわかるかもしれない。 (どれも悪い手ではないので、問題としてはよくないかもしれないが……) というわけで、次の一手を考えてみてほしい。 ちなみにミギーの棋力では、一瞬なんのことだかわからなかった(笑)
2018.10.18
プロの右玉

第二回叡王戦予選から青嶋五段の先手右玉を紹介!

今回は2016年8月3日に行われた叡王戦五段予選準決勝の船江恒平五段 vs 青嶋未来五段の一局を紹介したい。 船江五段(当時)は「ふなえもん」の愛称で人気。電王戦参加棋士でもある。 一方、青嶋五段は右玉党にお馴染み「現代右玉のすべて...
2018.10.17
糸谷流右玉

I-houshinの糸谷流右玉棋譜集

対振り飛車用の戦法、糸谷流右玉は名前の通り、糸谷哲郎八段が得意にしていた戦法だ。 その歴史は古く、将棋倶楽部24の強豪の「I-houshin」がよく指していたことから、かつてはI-houshin流右玉、と呼ばれることがあった。 そう、I...
YouTube

将棋YouTuberの糸谷流右玉動画を紹介

ここ数年市民権を得ているYouTuberだが、将棋YouTuberというジャンルもある。 今回は将棋YouTuberのひとり、ショーダン7さんの糸谷流右玉の動画が素晴らしいので紹介させていただきたい。 (ジョーダン7さんは24で七段...
プロの右玉

藤井聡太六段(当時)に対する阿部光瑠六段の先手右玉!

今年(2018年)4月に行われた竜王戦5組ランキング戦から阿部光瑠六段 vs 藤井聡太六段(当時)の一局を紹介したい。 阿部六段が先手で角交換右玉を採用するという少し珍しい一局で、対する藤井六段は矢倉で迎え撃つことになる。 結果...
プロの右玉

マイナビ女子オープンで鈴木環那女流二段が風車右玉を採用!

マイナビ女子オープン1回戦の香川女流三段 vs 鈴木環那女流二段戦で右玉が登場した。採用したのは後手の鈴木環那女流二段である。 鈴木環那女流といえば、NHK杯の棋譜読み上げなどもつとめ、テレビ出演も多い人気女流棋士。 「ナオ&カンナ...
プロの右玉

新人王戦準決勝で藤井聡太七段に対して、青嶋五段が先手右玉採用!

新人王戦の準決勝という大舞台で右玉が採用された。 採用したのは、現代右玉のすべての著者でもお馴染み、若手強豪の青嶋未来五段。 対するは、将棋界の超新星・藤井聡太七段である。 期待しか持てない一局だ。 棋譜は以下からどうぞ。 2...
スポンサーリンク