プロの右玉

叡王戦予選で中村太一七段が右玉! 最終盤にドラマが……

2020年11月5日に行われた叡王戦予選にて、後手番の中村太地七段が右玉を採用してくれたので紹介したい。 中村太地七段はタイトル戦登場4期、獲得1期の一流棋士。居飛車党だが、右玉の採用は珍しいかもしれない。テレビ出演も多いこともあり知...
プロの右玉

王位戦予選で澤田真吾七段が右玉!(局面図なし簡易紹介)

2020年11月4日に行われた王位戦予選で、後手番の澤田真吾七段が右玉を採用してくれたので紹介したい。 澤田真吾七段は居飛車党の若手棋士。角換わりを得意としており、右玉の採用も時々ある。本年度10月14日、竜王ランキング戦1組昇級を決...
ソフトの右玉

電竜戦プレマッチで、やねうら王+白ビール vs 水匠が実現! 後手番で水匠が右玉へ!

11月21~22日に開催が予定されている電竜戦。 残念ながら現在最強クラスの将棋ソフト「水匠」は参加されないということが、プレマッチとして水匠 vs Kristallweizen(白ビール)+やねうら王という夢の対局が実現した。 持...
プロの右玉

大成建設杯清麗戦予選で山田久美女流四段が先手右玉!(局面図なし簡易紹介)

2020年11月2日に行われた大成建設杯清麗戦予選で、先手の山田久美女流四段が角交換なしの先手右玉を採用してくれたので紹介したい。 山田久美女流四段は1982年にプロ入りしたベテラン女流棋士。2014年の倉敷藤花戦では、25年ぶり...
2020.11.05
プロの右玉

竜王戦6組昇級者決定戦で池永天志四段が相掛かりから右玉へ!(局面図なし簡易紹介)

2020年11月2日に行われた竜王戦6組昇級者決定戦で、後手番の池永天志四段が右玉を採用してくれたので紹介したい。 池永天志(たかし)四段は2018年プロ入りの若手棋士。先月行われた新人王戦で優勝するなど今期好調で、勝率7割超え中。居...
2020.11.05
右玉の基本・勉強

右玉次の一手 角で歩交換した瞬間、チャンスを逃さない手作りとは?

今回はアマ強豪の対局より、右玉次の一手を紹介したい。 角換わり右玉 vs 腰掛け銀の一局で、後手はすでに角を手放している。 問題図は以下の通り。 問題図 後手の持駒:歩 9 8 7 6 5 4 3 2 1 +---...
プロの右玉

竜王戦6組昇級者決定戦で佐々木大地五段が右玉を採用して快勝!(局面図なし簡易紹介)

2020年10月28日に行われた竜王戦6組昇級者決定戦で、後手番の佐々木大地五段が右玉を採用してくれたので紹介したい。 佐々木大地五段はトップクラスの実力を持つ若手棋士。居飛車党で右玉の採用が多いため、右玉党は必ずチェックしたい棋士だ...
2020.11.02
プロの右玉

鈴木環那女流三段、清麗戦予選にて角換わりなしの先手右玉で快勝!(局面図なし簡易紹介)

2020年10月28日に行われた大成建設杯清麗戦で、先手番の鈴木環那女流三段が右玉を採用してくれたので紹介したい。 (この日は平藤-佐々木大地戦も右玉だったので、次回紹介予定) 鈴木環那女流三段は、テレビ出演やネットの将棋番組の出演...
ソフトの右玉

電竜戦(予行演習4)で指されたソフトの超ハイレベルな右玉たち(水匠のセカステ右玉も!)

2020年10月24日~25日にかけて、世界将棋AI 電竜戦の第4回予行練習が行われた。 電竜戦とは、カツ丼将棋さんらが主催する、コンピュータ将棋のオンライン将棋大会のこと(人間も参加可)。 2020年11月21~22日に第1回の本...
プロの右玉

大成建設杯清麗戦予選で石高澄恵女流二段が糸谷流右玉!(局面図なし簡易紹介)

2020年10月22日に行われた大成建設杯清麗戦予選で、先手の石高澄恵女流二段が糸谷流右玉を採用してくれたので紹介したい。 石高澄恵女流二段は1987年に女流棋士になったベテラン。居飛車党で、現在の活動拠点は北海道とのこと。 対...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました