右玉次の一手

角交換型右玉と腰掛け銀 次の一手

前回のエントリで角交換型右玉と腰掛け銀のソフト対局を紹介した。 この中で意外な手、覚えておきたい手筋などが発生した局面を右玉次の一手として紹介したい。 なお、作れられた次の一手のように、目のさめるような一着があるわけではなく...
対腰掛け銀

角交換型右玉と腰掛け銀のソフト研究 その1

以下のテーマ図は、右玉 vs 腰掛け銀の対局で頻出する局面。 手番は先手の腰掛け銀。ソフトで検討しても数値はほぼ互角だ。 そこで、「dolphin/illqha1.1」を使い、10秒将棋で60局ほど対局させてみた。 「dolphin/illqha1.1」については、以下のエントリを参考にしてほしい。
コラム

【コラム】ミギーと右玉との出会い

ミギーが将棋をはじめたのは30歳を過ぎてからとだいぶ遅め。 高校時代の友人が将棋倶楽部24にはまり、それから自分も指すようになった。 もちろん、将棋のルールをまったく知らなかったというわけではなく、駒の動かしかたは知っていたし、矢倉とい...
対腰掛け銀

油断をすると潰される!? 角換わり腰掛け銀 vs 右玉の2六角打への対策

角換わり腰掛け銀と右玉との戦いで、2六打という筋が出てくることがある。 一見するとボンヤリしているが、危険な手だ。 テーマ図は以下の通り。 4筋の歩を交換しつつ、銀を活用しようという4四歩に対して、2六角打。 対応には十分注意しよう。
2018.07.31
右玉の本

将棋世界9月号は右玉特集!

2018年8月3日に発売される将棋世界9月号では、なんと右玉が特集とのこと! 以下、目次からの引用 ●戦術特集 究極の寝技 右玉で勝つ! ―流行も定跡研究も怖くない! ― ・Chapter1 基本講座「ミライの攻める右玉...
プロの右玉

糸谷八段が角換わり右玉で羽生竜王に勝利!(糸谷流右玉ではないよ)

糸谷八段といえば、対振り飛車の糸谷流右玉が有名だが、順位戦A級という大事な舞台で角換わりの右玉を指してくれた。 しかも相手は羽生竜王! 右玉党にとっては興奮が抑えられない一局だ。 まずは、以下の棋譜を並べてみよう
2018.07.29
対早繰り銀

早繰り銀5六角打ちに対する右玉の対応

早繰り銀で銀交換の前に5六角と打ってくるケースがある。 対応を誤ると、2筋を突破されてしまう。 テーマ図はミギーの実戦から以下の通り。 右玉の手は意外と広く、ソフトで検討しても目まぐるしく最善手が変わっていく。 具体的には、4四銀、6五歩、3八歩打、8六歩、5四歩など。 この局面に関しては、いずれを選んでも悪くはなさそう。
プロの右玉

深浦九段の雁木に対して行方八段が右玉で対抗!

第44期棋王戦挑戦者決定トーナメントの深浦-行方戦で右玉が登場した。 深浦九段が雁木。対する行方八段が右玉である。 右玉らしく、相手の攻撃をうまくいなしつつ、反撃する流れが参考になるだろう。 棋譜は以下の通り。 雁木に対して、右玉。ソフト的には互角。結論が出ていない形だけに、今後もプロ棋戦で登場してもおかしくない形だろう。
プロの右玉

三間飛車からの右玉で穴熊を攻略! 佐藤和俊六段の右玉!

高見叡王誕生の話題が記憶に新しい叡王戦だが、次期叡王戦の段位別予選がすでにはじまっている。 その叡王戦予選で、勝又六段と佐藤和六段の対局で右玉が出現したので紹介したい。 まずは、以下を並べてみてほしい。 三間飛車から右玉という...
2018.07.26
将棋ソフト

2018年7月現在最強将棋エンジン!「dolphin/illqha1.1(dolphin2+illqha2追記あり)」を導入する

2018/12/7追記 レーティングは「dolphin1/NNUEkai7」が更新しています。 将棋ソフト(エンジン)の進化は凄まじいが、また新星が登場した。 uuunuuun氏が公開している将棋フリーソフトレーテ...
2018.12.07
スポンサーリンク