プロの右玉

糸谷流右玉の開祖・糸谷八段の公式戦右玉!

糸谷流右玉の開祖といえば、糸谷哲郎八段。 竜王位の経験があり、最近ではネット番組でのメディア露出も多く人気棋士の1人である。 糸谷流右玉を指しこなしたいならば、本家の棋譜は並べておきたいところだ。 そこで、公式戦の糸谷流右玉の棋譜...
2019.07.05
糸谷流右玉

糸谷流右玉 vs中飛車の参考棋譜(高段)

糸谷流右玉はアマチュアに人気だが、プロの棋譜は少ない。 そこで、アマチュア高段による棋譜を参考にしてみよう。 今回は中飛車に対して、糸谷流右玉が快勝した好局を紹介したい。 コメントは、ソフトの解析を参考にして、ミギーがつけたもので...
糸谷流右玉

糸谷流右玉に対して、振り飛車が7六の歩を銀で狙ってくるときの対策

糸谷流右玉を指していると、銀を6五に繰り出して、7六の歩を狙う欲張った指し方をしてくる場合がある。 テーマ図は以下の通り。四間飛車と三間飛車など、微妙な形の違いでも対応が異なってくる。まずは相手が四間飛車の場合、7五歩とかわす手と、5六銀と積極的にぶつける手が考えられる。
2018.08.09
プロの右玉

右玉から銀冠への組み換え! 畠山成幸八段の指し回し

右玉の対抗策として有力なのが、菊水矢倉、ミレニアム囲い、そして銀冠。 とくにミレニアム囲いからの銀冠は、阿久津主税八段が、右玉の対抗策として「必ず役立つプロの常識」でも触れている。 そんな阿久津主税八段に右玉で対抗したのが、畠山成幸...
2018.07.25
プロの右玉

渡辺棋王が防衛を決めた右玉! 右玉の広さが生きる

記憶に新しい2018年の棋王戦。 渡辺明棋王に対する挑戦者は若手の雄・永瀬七段。 2勝2敗のフルセットで迎えた最終局、渡辺棋王が選んだ作戦は右玉だった。 棋譜は以下からどうぞ 2018年3月30日 第43期棋王戦五番勝負 第5局...
相右玉

角交換型の相右玉・桂頭をめぐる戦い

角交換した合右玉で見かける手が3筋からの桂頭攻め(後手から攻める場合)。 強烈な攻め筋とは言えないが、下手に受けてしまうと、一気に崩壊してしまうこともあるので、あらかじめ対策は考えておきたい。 2二金と寄って桂頭攻めを準備 ...
2018.11.19
プロの右玉

森内俊之の鉄板流右玉! 菊水矢倉を攻略

羽生竜王の永遠のライバルと言えば、森内俊之十八世名人資格保持者。 遅咲きではあるが、羽生よりも先に永世名人の資格を有した超一流棋士の一人である。 そんな森内の特徴は、「鉄板流」と呼ばれる強烈な受け技術。 そんな鉄板流が炸裂したのが...
プロの右玉

右玉党待望の一局! 王座戦の対深浦九段戦で、藤井七段の右玉!

藤井七段、右玉指さないかなーと日々思っていたが、ついにそのときが来た! 王座戦トーナメントのvs深浦戦で、藤井七段が右玉を採用。まずは、以下の棋譜を並べてみてほしい。 2018-06-22 王座戦深浦康市 九段 vs. 藤井聡太 七段 第66期王座戦挑戦者決定トーナメント 相手に隙を与えない圧倒的な指し回し。
2018.08.11
糸谷流右玉

糸谷流右玉に対する四間飛車の早めの6五歩対策

糸谷流右玉に対し、四間飛車側が早めに6五歩と突いて開戦してくる場合がある。 その場合の指し方は考えて置かなければならない。 今回は後手糸谷流右玉で検討していこう。
2018.07.28
対腰掛け銀

金銀4枚で固めた相手への右玉の対策

右玉 vs 腰掛け銀模様から、銀を4三銀と引いて守りを固めてくる相手がいる。個人的にはやっかいと感じる作戦で、右玉に対する無理攻めが通ってしまうことがあるのだ。 テーマ図は以下の通り。 後手の持駒:角 9 8 7...
2018.07.30
スポンサーリンク